隔離生活

Office_shinyuden

隔離生活 とんでもない2020年になってしまいましたね。 COVID-19の蔓延により世界中が危機に直面しており、みなさんも、今後どうなっていくのか日々心配されているかと思います。 Shinyudenは緊急事態宣言によって、テレワークを実施しました。 といっても、ほとんどのメンバーズは海外にいるので、プロジェクトによってこのスタイルを長く続けていました。ですが、最近になって3人がオフィスで並べて作業するという日常を送っていたのに、バラバラ状態に戻ってしまいました。これは自分がフリー時代だった時と、ほぼ変わりません。 自分だけ自宅ではなく、秋葉原LIFORK IIにある「地下ラボ」で日々精進しています。こちらは弊社の中原が借りた素晴らしいワーキングスペースで、一人ぼっちで、黙々といろいろなプロジェクトを進行しております。こもるなら、ここが一番です。仲間が集まって一緒に仕事するのが懐かしくなっていますが。 まあ、僕はどちらかというとインドア派だし、オタク気質というよりフル•メタル•オタクなので、こういった生活は嫌ではないのです。もちろん会いたくてしょうがない人もいますが、みなさんと同じ我慢強く、この波が去るのを待ち望んでいます。 この状況の影響で、リリースする予定だったゲームのほとんどが延期され、楽しみにしていたイベントにも参加できなくなりました。さらに、この間CEROが臨時休業を発表したため、他の作品の発売も滞っていますが、仕方ないことです!想定外なハプニングに慣れっこですから、今こそ前へ進むことしか考えていません。 最も、人生は先がわからないものですから。 なによりお体に気をつけてお過ごしください。 [長い夜のあとに、きっと夜明けがくる!]

イッツ ゴールド!

イッツ ゴールド! いつもお世話になっているPR担当者、清野さんからの喜びのメッセージを何回も 読んだが、さすがに目を疑っていた。「レベンチャー、 ファミ通のクロレビでゴールド殿堂に入りました!」 というめっちゃうれしいお知らせ。 「何かの間違いではないか」と思ったんだけど、33点というスコアの原稿を恐る恐る見たら、ちゃんとそこにタイトルが書かれていた。100種類の違うエンディングのある、Reventure。確かだった。「えっ!あのファ、ファミ通が? レ、レベンチャーに!た、高い評価??」 早速開発チームにメールを出して、ドッキリと思わせるようなニュースを伝えようとした。いうまでもなく、この作品を生み出したセパ氏をはじめ、Pixelattoさんが 「日本でこれまでウケるとは・・・」との返事。 「日本万歳!」 「ファミ通万歳!」 そして3月吉日、まさかのシャンパンが到着。ゴールドメダルが飾って、そこにあのタイトル、Reventureが記載されている。また目をこするアホな僕。 「視力が確実に落ちているけど、間違いない、Shinyudenあてにこの豪華なお祝いが来ている。。!!」もううれしくて、うれしすぎて仕事しながらずっとにやけていた。「何、このどアホな顔しやがって・・・」 このゲームの国内発売に関わった日本側のスタッフ、ファミ通編集部の方々、本当に心の底から、どうもありがとうございます!これからゲーム市場をみんなと、もっともっと、盛り上げたいと思います! みんな万歳! ガルシア