2度目の東京ゲームショーへ

今年で2度目の東京ゲームショーは、9月12日から15日まで開催された。今年は、ブースを大きくしたく悩んだ結果、ラタライカと協力し大きくすることを決断した。そのため4つのタイトルを出すことができた。「6 souls」、「Rising Dusk」、「それゆけ!おもちゃ戦車」、「ダンボールミニカーズ」の4つだ。それぞれ個性があって面白い。4日間のうち特に印象に残っているのは、一般の方が参加する最後の2日間だ。そこで見たユザーの方々の笑顔が忘れられない。涙が出るほど嬉しかった。そこで改めて感じたことがる。

わたしたちのゲームで、人が笑顔になったり、幸せになったりできることが何よりも望むことだし嬉しいことなんだと。より多くの人にプレーしていただき、喜んでいただけることが本に嬉しい。また、去年は大人が多かったが、今年は多くのお子さまにもプレーしてもらえたことが新鮮で嬉しかった。これから老若男女に楽しんでいただけ、愛されるゲームを提供していきたい。

© SHINYUDEN 2019

Leave a Comment